入門・見学について

まずは一度ご見学にお越しください。

その際に詳しい内容を道院長よりご説明いたします。

ご見学に関するご不明な点はお電話もしくはメールにてお問合せください。



お問合せフォームはこちらです。⇒お問合せ

道院概要

名称 金剛禅総本山少林寺 諫早東道院
設立 1979年2月25日(昭和54年)
責任者 道院長 栗林伴式 大拳士 六段 大導師
修練場 栗鷹物産株式会社2F 多目的ホール 〒854-0209 長崎県諫早市森山町上井牟田855-1 地図 周辺図
修練日時 毎週 火曜日・木曜日 PM 6:50~8:50
お問合せ Mail お問合せフォーム TEL 0957-21-4077(道院長自宅)


少林寺拳法の特徴

少林寺拳法には六つの特徴があります。人としての行動のあり方や生き方、その生き方を身につけるための方法がこの特徴に示されています。

詳細を確認する

少林寺拳法の修行

少林寺拳法の修行とは、自己変革の道を学び、定められた修行法を通じて自分自身の生き方を変革していくための修行です。

詳細を確認する

諫早東道院での技法修練

諫早東道院では、数百におよぶ少林寺拳法の技法を、段階に応じて自分のペースで習得するための修行を行っております。

詳細を確認する

道院情報

ここでは諫早東道院での年間行事やリンクサイト、昇級試験の宿題の書き方や昇段試験抽出科目といった情報をご紹介しております。

詳細を確認する