諫 早 東 道 院 で の 技 法 修 練

諫 早 東 道 院 で の 鎮 魂 行 ( ち ん こ ん ぎ ょ う )

鎮魂行とは座禅行みたいな修行のことです。(※ 筆者見解)

聖 句 、 誓 願 、 礼 拝 詞 、 道 訓 、 信 条 の 五 つ か ら 成 る 鎮 魂 行 。

鎮魂行とは 【教典】 と呼ばれる教えを唱えて、人としてのあり方や修行の心構えを自分自身に説き聞かせる修行法です。聖句には自己の主は自己のみであるという最も重要な教えが、誓願は少林寺拳法を行ずる上での自らに対する誓い、礼拝詞はより良く生きるための誓い、道訓には人としてどう行動すべきか、信条は教えを実践することへの誓いが説かれています。(※ 必携引用)



鎮 魂 行 教 典





ホームページ テンプレート フリー

Design by