諫 早 東 道 院 で の 技 法 修 練

易 筋 行 ( え っ き ん ぎ ょ う )

易筋行とは端的に言うと身体を鍛える修行のことです。(※ 読本引用)

少 林 寺 拳 法 諫 早 東 道 院 の 易 筋 行

【易】 は 【変わる】 という意味であり、【易筋行】 とはすなわち修練によって肉体を変化させるという意味です。もちろん肉体だけではなく、肉体の変化に伴って精神をも変化させ、ひいては自分の生き方を変えるための修行です。

ホームページ テンプレート フリー

Design by