諫 早 東 道 院 で の 技 法 修 練

仁 王 拳 ( に お う け ん )

仁王拳とは剛法(突蹴り)を主体とする徒手格闘の中から上段攻防を中心とする技を集めて編成されたものです。この仁王拳は基本技を使いこなすために大変重要で、守主攻従の道理を会得するための大きな役割を果たす技です。(※ 教範引用)

仁 王 拳 の 種 類


打 上 突 連 反 攻



外 押 受 突 連 反 攻



内 受 突



(自己修練の集いにて撮影)

ホームページ テンプレート フリー

Design by